中島とおる

幸福実現党佐賀第1選挙区支部長

プロフィール

___________________________________

名前

中島徹(なかしま とおる)

 

生年月日

1974年6月16日

 

出身地

福岡県八女市

 

家族

妻と二女の四人家族
佐賀市(多布施)が義父の実家

 

略歴

福岡県立八女高等学校卒。福岡大学商学部卒。

1999年住友林業(株)入社。

2010年(宗)幸福の科学入局。

粕屋支部長、北九州本部巡回支部長、
唐津支部長などを経て、
2016年より幸福実現党佐賀第1選挙区支部長。

 

部活

小学校-剣道、

中学・高校-バレーボール
(ポジションはセッター 補欠)

大学-代議委員会
(他大学との合同キャンプ企画など)

 

趣味

映画鑑賞。読書。ドラム演奏。

娘たちとのボケとツッコミ。

 

好きな言葉

「世に生を得るは事を成すにあり」

 

好きな本

「竜馬がゆく」(歴史・伝記本)

「成功哲学」(ナポレオン・ヒル)

 

好きな映画

「ニュー・シネマ・パラダイス」

「SPASE BATTLESHIP ヤマト」

 

好きなミュージシャン

Mr.Children
村上佳佑(ニベアCM)

 

尊敬する偉人

坂本龍馬

カール・ヒルティ(スイスの聖人)


政策

___________________________________

「佐賀が1番!」その理由

1. 住み易さNO.1 宣言

アメリカのビバリーヒルズを超える美しくかつ安心な街づくりを目指す!

アメリカの安心は世界最強の軍事力が担保となっています。

だから今こそ日本も“自分の国は自分で守る“自主独立防衛を選択すべきです。

オスプレイ(輸送機)の佐賀空港配備は自衛隊の強化につながり佐賀の安心の価値が上がります。

安心が担保されかつ美しい街には、多くの方が吸い寄せられ、さらに付加価値が高まるのです。

2. 自由から繁栄NO.1 宣言

アメリカのシリコンバレーを超える繁栄の都市をつくる!

佐賀には自由がいっぱい!高い建物も少なく(空が広い)、広大な平野がつづく自由の王国。

この白いキャンパスにどんな未来を描くか。それこそクリエイティブな政治家の出番です。

特に「思いの力」の凄さを知っている宗教政治家にお任せください。

まず、メインエンジンとなる未来産業(基幹産業)を立ち上げます。

学園都市計画も同時進行させ、佐賀をシリコンバレーを超える産・学共存の繁栄の都市へと変貌させます。

3.イキイキ社会福祉 NO.1宣言

佐賀は生涯イキイキ現役社会を実現させます!

実は、私の実家の両親は認知症で現在、妻が中心となって献身的に介護をしてくれています。

しかし実際に介護を始めてみると思わぬハプニング続きに家族みんなで大騒動の毎日です。

そのような体験の中で本当に必要とされる福祉とは何なのかを考えたときに、

現在の補助金や介護保険だのみの政策だけでは未来は危ういと痛感しています。

逆に、もっと高齢者がイキイキとやりがいをもって働ける環境を整えることや家族が支え合う絆を太くする政策

(贈与税・相続税の廃止など)こそ今必要な“血の通った”福祉政策ではないでしょうか!


SNS

___________________________________



お知らせ

___________________________________