プロフィール

___________________________________

名前

中島徹(なかしま とおる)

 

生年月日

1974年6月16日

 

出身地

福岡県八女市

 

家族

妻と二女の四人家族
佐賀市(多布施)が義父の実家

 

略歴

福岡県立八女高等学校卒。福岡大学商学部卒。

1999年住友林業(株)入社。

2010年(宗)幸福の科学入局。

粕屋支部長、北九州本部巡回支部長、
唐津支部長などを経て、
2016年より幸福実現党佐賀第1選挙区支部長。

 

部活

小学校-剣道、

中学・高校-バレーボール
(ポジションはセッター 補欠)

大学-代議委員会
(他大学との合同キャンプ企画など)

 

趣味

映画鑑賞。読書。ドラム演奏。

娘たちとのボケとツッコミ。

 

好きな言葉

「世に生を得るは事を成すにあり」

 

好きな本

「竜馬がゆく」(歴史・伝記本)

「成功哲学」(ナポレオン・ヒル)

 

好きな映画

「ニュー・シネマ・パラダイス」

「SPASE BATTLESHIP ヤマト」

 

好きなミュージシャン

Mr.Children
村上佳佑(ニベアCM)

 

尊敬する偉人

坂本龍馬

カール・ヒルティ(スイスの聖人)

政治家を志したきっかけ

.................................................................

学生時代

 大学4年生の時に私費で単身アメリカ・ロサンジェルスへ渡り、ハウスキーパーなどをとおして外国の文化カルチャーを学ぶ。

実際に現地で車をレンタルして砂漠を抜けてラスベガスへ行ったり、ビバリーヒルズやオレンジカウンティなどの美しい住環境を見たりと日本の新聞やニュース番組の情報とかけ離れた生の情報を手に入れることができた。

(ダウンタウンで怖い目にもあったが・・・)

商社時代

住友林業をはじめ建設会社(ゼネコン)や建材メーカー勤務の中で景気の動向による市場の乱高下や為替相場の変動による 貿易・カントリーリスクなどの現場を実地に経験。

政府の(判断ミス)政策によって企業は大きな影響を受けていることを目の当たりにする。

宗教政治家への道

以前より幸福の科学の書籍は愛読させて頂いていたが、2009年幸福の科学グループの一つである幸福実現党が立党されて以来、実際に社会変革のお役に立ちたいと思い2010年に幸福の科学へ入局。

学生時代の海外体験とその後の商社勤務体験等をもとに政策を練りこみ2013年には幸福実現党より 国政選挙(参議院選挙佐賀選挙区)に初出馬した。